トイレ水漏れトラブル解決ガイド【速やかに解決】

詰まってしまった時には

トイレ

慌てずに行動しましょう

トイレ詰まりの際に気を付けなければいけないのが、詰まっているのに無理やり流そうとする事です。もし無理やり流してしまった場合には、当然何かが詰まっているので水が流れません。最悪の場合トイレの水が溢れてしまい、床が水浸しになる可能性もあるので注意しましょう。ではそもそも何故トイレが詰まってしまうのか。軽い症状の場合には、S字に曲がった排水口に何らかの遺物が詰まってしまった場合におきます。重度の場合では、排水管の奥やキッチンと浴室のジョイント部分が詰まっている状態が考えられます。軽い場合には、水を流した際に水位がいつもより高くなりますが、そのまま遺物が流れていきトイレ詰まりが解消されるケースもあります。もし水位が上がったままの場合には、トイレ詰まりは解消されていないのでラバーカップを使用しましょう。それでもトイレ詰まりが解消されない場合には、汚れ等が長い年月をかけてたまっていき、結果水の流れを防いでいる場合もあります。そのため、クリーナー等を使用してみましょう。クリーナーを使用する際の注意点ですが、決して浴室用の物を使わない事と業務用の物を使用してください。間違がったクリーナーを使用すると詰まりをより深刻な状態にしてしまう恐れがあります。可能ならば、自分で解決する前に業者に依頼する事が一番安心です。業者に依頼した際に、想定していた額料金より多い場合があります。そのため、事前に見積もりを確認し、料金を把握しておくとよいでしょう。配管などが古くなってしまい放置しておくと、またトイレ詰まりの原因になる恐れがあるので、修理をする場合等もあります。

Copyright© 2018 トイレ水漏れトラブル解決ガイド【速やかに解決】 All Rights Reserved.